Backblazeは何をバックアップするのでしょうか?

お客様が「何をバックアップするか」で悩むことがないよう、Backblazeは必要なデータをすべてバックアップします。

すべてのデータ
お使いのOSのシステムファイル、アプリケーションファイル、および一時ファイル以外はすべてバックアップします。
サイズ無制限のバックアップ
初期設定では最高4 GBまでのファイルをバックアップするように設定されていますが、こちらは設定から自由に変更することができます。なおiPhoto、Aperture、Lightroomのファイルはサイズに関わらず、すべてバックアップされます。
外部ドライブもバックアップ
インストール時に接続されていた、もしくはインストール後に追加されたUSBやFireWireの外付けハードドライブもバックアップします。ただし、ネットワークドライブ(NAS)は例外としてバックアップされません。

現在バックアップされているファイルを確認するには、こちらからサインインしてください。



Backblazeがバックアップしないもの

Backblazeは、お客様のインターネット回線を無駄に使用したり、データセンターのディスク容量を無駄にしないよう、お客様のOSのシステムシステムや、アプリケーションファイル、一時インターネットファイルなどはバックアップいたしません。また、iTunesのポッドキャストファイルはバックアップの対象外としています。

特定のファイル形式
Backblazeのメインパネルの「設定」ボタンを押すと、「除外」タブに現在除外設定されているファイル形式をご確認いただけます。初期設定では、以下のファイル形式が除外設定となっています(Backblaze 2.0をお使いの場合はこれらのファイルを除外リストから削除することができます)。

  • ISO (ディスク イメージ)
  • VMC VHD VMSN (仮想ドライブ)
  • SYS (システム設定およびドライバ)
  • EXE (アプリケーション ファイル)

その他のバックアップ プログラム
Backblazeは、「Time Machine」や「Retrospect RDB」などのような他社バックアップ製品のファイルはバックアップしません。

削除されたファイル
Backblazeは、変更されたファイルのバージョンを最大30日間まで維持します。ただし、Backblazeは追加のストレージ システムとして設計されていないため、お使いのパソコン上からデータを削除した場合は、Backblazeはこれをミラーリングし、30日後にオンライン上のバックアップからもデータが削除されます。


 



オンラインバックアップを開始する場合は こちらをクリックしてください。